うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RING48
DSC01134.jpg

SONY純正のリングライトが\27K~\30Kなのと、いまいち明るくないという噂なので手を出しかねていたのですが、こいつは約7Kだったので、失敗してもいいかなー的な感じで買ってみました。
DSC01136.jpg
箱を開けるとこんな感じ。

DSC01139.jpg
RING48の名前が示すように48個のLEDを使用しています。

DSC01137.jpg  DSC01140.jpg
カメラへの装着は、付属のアダプタをフィルタを装着するのと同様にねじ込んで行います。LED本体の裏側に溝があるので、そこに差し込みますが、ただ挿し込むだけで固定されるわけではないので、ぐるぐる回転しますw アダプタは、49mm, 52mm, 55mm, 58mm, 62mm, 67mmの6種類が付属しています。
あと、フィルタ付けたままアダプタ付けると、外すときにほぼ100%フィルタも一緒に取れてきます。

DSC01146.jpg DSC01144.jpg DSC01148.jpg DSC01145.jpg DSC01143.jpg
電源は単3電池2本またはACアダプタからの供給になります。単3電池使用で1.5hとのこと。

DSC01141.jpg
LED点灯は、全灯、左半分、右半分を本体側のスライドスイッチで切り替えます。
実際に点灯してみると下のようになります。
DSC01149.jpg
全灯。
DSC01151.jpg
左半分。
DSC01150.jpg
右半分。
DSC03773.jpg
α55に装着してみました。レンズはSAL35F18です。

適当に試し撮り。手近にあったドロッセルお嬢様w
DSC01155.jpg
部屋の蛍光灯のみ。ISO800 f/8.0 1/3s
DSC01156.jpg
全点灯。ISO800 f/8.0 1/25s
DSC01157.jpg
左半分点灯。ISO800 f/8.0 1/20s
DSC01158.jpg
右半分点灯。ISO800 f/8.0 1/20s

撮ってから気づいたけど、白い被写体だと全然違いが分からんね orz
でも、めんどいから撮り直し無しで。

※補足
バッテリー部をホットシューに付けてますが、当然ながら汎用の形状なのでそのままではαには付きません。変換アダプタをかましてます。
コメント
この記事へのコメント
写真が
ご無沙汰です。
なんだか雑誌の記事みたいに写真がきっちり撮ってあってすごいです。
リングライト、人物につかうとキャッチライトがきれいなのですが光量がキツいのがネックですね。とはいえ近接では無影灯としていろいろ使えるので面白いかも。
‥‥‥‥点場でお待ち申し上げますv-48
2011/10/12(水) 23:41:36 | URL | かぎま #-[ 編集]
ご無沙汰しております。
テキトーにパシャパシャ撮ってるだけなので、お恥ずかしい限りです。
光量は接写用と割り切るしかないかなーっと。カタログスペックでは3-100cmとのこと。
ホントはモノブロックとか導入したいです(ぉ

そういえば今年は1回も出撃してなかったり。
2011/10/13(木) 00:09:51 | URL | ぅまぅま #JBaUsZ6c[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/20(金) 18:38:38 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。