うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007北海道ツーリング 2日目(9/16)
小樽-雨竜沼湿原-名寄

20070916.jpg
本日の走行距離 362km
直前まで道南方面へ行くか悩んだが、天候が思わしくないので道北ルートへ切り替える。それにしても、3年連続小樽上陸は雨です orz

まずは、暑寒別岳の麓、雨竜町にある雨竜沼湿原を目指す。まあ、知る人ぞ知るってな感じの所ですが。
北上していくうちにだんだん雨は小降りになってきました。

湿原(暑寒別岳)登山口のゲートパークへは、ダートと舗装路の混じる道道432号を登っていく。
ゲートパークに着いたものの、上の方はかなり霧がかかっていて明らかに展望が望めなさそう・・・。まあ、せっかくなので行くことにする。登り1時間、湿原に入って木道2時間、下り1時間の約4時間の道のり。

IMGP1354.jpg
ゲートパーク方面
IMGP1360.jpg
雨竜沼湿原への道。登りが始まった辺り。
IMGP1363.jpg
白糸の滝らしいけど、前日の雨で「糸」には見えないね・・・。
IMGP1364.jpg
登りが終わった所らへん。
IMGP1367.jpg
尾瀬とかもそうだけど、外来種を持ち込ませないように洗い場がありました。
IMGP1378.jpg IMGP1396.jpg IMGP1410.jpg IMGP1433.jpg
雨竜沼湿原。
ほんとうなら、7月とか8月とかの方が高山植物が咲いていて綺麗だとは思うんだけど、そうすると、今度は人だらけになるんだよねえ。人混みが嫌いな自分としては難しい所ですけど。

湿原を見て回った頃にはお昼過ぎになっていたのと、疲れもあったので幕営地を物色。
途中、朱鞠内湖畔通るものの華麗にスルー。国道からはほとんど展望が望めないのは経験済み。

IMGP1449.jpg
本日は名寄にあるトムテ文化の森キャンプ場。
買い出しは名寄市街で適当に、お風呂はピヤシリスキー場の所まで5kmくらいかな。
バイクは乗り入れ可。

AM3:00頃ドリフトの練習しにきたDQNのおまけ付き。。。まあ20分くらいだったけど。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。