うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平湯キャンプ
IMGP5030.jpg
久々の3連休、本来の計画では北陸方面に行くはずだったのよ。ここ最近腰痛出て、前日の金曜日が特にひどくて出発を断念してしまった。土曜日にさんざん寝て、多少復活したので2泊目に予定していた平湯にはとりあえず行こうかなと。

いっぱい寝たので、AM1:00に出発です。自宅からだとまず中央道に乗るというイベントをクリアしなきゃならんのだよね。調布ICから中央道に乗って勝沼ICまで。笹子トンネルを越えて、この辺から甲州街道が2車線に変わるので変に遅い車に引っかかることもないだろうと。深夜だからハイペースで流れてるって話もあるんだけど。

メッシュジャケットの中はTシャツ一枚だったので、韮崎のあたりからだんだん寒くなってきて、道の駅はくしゅうで一枚着込む。少し休憩して走り出したけど、やっぱり寒さに耐えきれなくなって道の駅信州蔦木宿でもう一枚。少しましになった。

富士見のGSで給油して、ちょっと気になっていた入笠山の入笠牧場農協ハウスキャンプ場を下見に行ってみる。林道をトコトコ走ってると、入笠山の山頂下あたりで何台かの車が駐車スペースに停まっていたので、なんだろうと思っていると、ご来光ビューポイントらしかった。自分もそこにバイクを止め、カメラを取り出す。

IMGP4964.jpg
ちょうど八ヶ岳の稜線から太陽が顔を出したので、パチリ。

ツーリングマップルを見ていると、いろいろ道が入り組んでいてわかりにくいが、高遠方面を目指して林道を走ると、ちょっと牧場っぽい所に出た。といっても平原があるわけでなくて、割と起伏の大きい斜面が牧場になっている感じかな。そんな林道の奥に目的のキャンプ場はあった。ちょうど黒河内林道が始まるあたりかな、バイクが10台くらいいました。ぱっと見、サイトはそんなに広い感じはしなかったです。微妙に視姦されてたので写真も撮らなかった。もう少しちゃんと見てくれば良かったかな。

そのまま黒河内林道に入ります。手であけられるゲートを抜け、少し走るともう一つゲート。こちらも手であけられます。開けたらちゃんと閉めておきましょうと、マップルにも記載がありますね。

黒河内林道は割とフラット気味のダートで、少し砂利が浮いている箇所がありましたが、全体的に走りやすかったです。ただし、展望はほとんどありません。黒河内林道の終点は南アルプスの玄関口のひとつである戸台大橋で、ゲートがあって一般車は入れません。バスのためにゲートを開け閉めする人もいました。

道の駅南アルプスむら長谷で少し休憩するも、朝早すぎて店も開いてないですね。パン買いたかった。パンが買えないとここにはあんまり用がないので、伊那方面へ抜けます。権兵衛トンネルを越えて、道の駅日義木曽駒高原で休憩。あまりにもメッシュジャケットじゃ寒いので、レインコートを着込む。名古屋から来たというチャリのおっちゃんに話しかけられて少し話し込むが、一日で220kmくらい走ったとか。

まだ時間も早いので、寝覚の床に行ってみる。

IMGP4966.jpg IMGP4975.jpg IMGP4995.jpg
いわゆる奇岩系の景勝地ですかね。そんな言い方するかどうかわかりませんが、そこそこ楽しめました。

月夜沢林道を通って野麦峠方面へ抜けようと考えていたので、開田高原の方へ進みます。

IMGP5006.jpg
国道361号から御嶽山(でいいんだよな)。

月夜沢林道の入り口に全面通行止めの看板が立っていたので、どうしようか悩んだが行けるところまで行ってみようということで、トコトコと進入していく。すぐにXR250の人が停まっていたので、通れるか聞いたところ、崖崩れで幅60cmくらいだとか。んで、バッテリーがあがってセルが回らないらしい。押し掛けを手伝って後ろから押して・・・って全然掛からん。押し掛けは不慣れなようなので交代してもらって2~3回くらいでようやく掛かりました。まだ買って間もないようなので、しばらくエンジン掛けてれば充電されるでしょうってことで別れる。

すっかり突入する気がなくなってしまったので、迂回ルートって言っても戻るのはイヤだし上高地乗鞍林道も走ってみたかったので、野麦峠越えルートを選ぶ。

IMGP5024.jpg
野麦峠から乗鞍岳。ちょっと雲が多いですねー。

入り口で給油して上高地乗鞍林道へ入っていきますが、料金所がみんなシャッターがしまってて誰も居なかったけど無料化されたんだっけ?(後で調べたら2008年から全面無料化らしいです)
林道自体はあまり展望はないのでコレといった特徴はなく普通の林道って印象。白樺峠を越えたあたりが若干景色がよいくらいかな。白骨温泉から先は通行止めなのでそのまま道なりに進んでいくと国道158号に合流する。安房峠の旧道を通って本日の目的地の平湯キャンプ場に到着です。

見たことのあるテントが設営してあったので、その近くに設営しようとしたけどなかなか平らなところがないのでなかなか場所が決まらない。ようやく決めて、設営しているとテントの持ち主Ninja海苔氏が買い出しから戻ってきたので挨拶をする。一瞬誰だか認識されなかったようだw

少し話をしてから、今度は自分が買い出しに行く。新平湯のAコープで飛騨牛以下食材を購入。もう少しお店が近いといいんだけどね。戻って、とりあえず出発から何も食べてなかったので、ラーメンを作って一息ついた。しばらくNinja海苔氏と談笑した後、自分は ひらゆの森へ入浴に。入浴から戻ってくると、テントが増えていた。イワタ氏とdgr氏が到着して買い出しに行ってるとのこと。dgr氏が明るいうちに到着するなんてw

せっかく直火が出来るキャンプ場なので、共同で薪を購入。たき火をしながら、それぞれが肉を焼いたり魚を焼いたり。少人数なのでまったりとした時間が流れ、22:00頃に解散となりました。

朝方もそんなに気温は下がらず、良い天気になりそうな雰囲気。5:30位に起き、チャイを入れてグダグダ過ごす。

IMGP5028.jpg
今回デビューのHILLEBERG Akto(アクト)。しかし荷物が散らかっているなあ。もう少し片づけてから撮れば良かった。しかし、ULな部類に入るであろうテントと、タープの組み合わせってどうよって感じですよね。

優雅な撤収モードで、10時ころにキャンプ場を後にした。

松本まで出てビーナスラインに上がったのだが、県道67号は全舗装だけどなかなか酷い道だった。いや、楽しいんだけどw とりあえず美ヶ原高原まで行って休憩後、和田方面へ抜けて国道142号を進む。あまりの暑さに佐久ICから高速に乗っちゃった。高坂SAで道路情報を見てみると、関越は渋滞はないようだけど、案の定環八が渋滞している。環七を使って迂回するって手もあるが、圏央道使って中央道へ抜けちゃえ。

ということで松本ICから素直に中央道で帰ってきた方が安く上がったのでした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。