うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あおちゅう
DSCF4107.jpg
東京都は青ヶ島の芋焼酎。なかなか売っている所を見かけない、「あおちゅう 伝承」と「あおちゅう」を買ってきました。「青酎 池の沢」は割と見かけるんですけどね。

「あおちゅう 伝承」
原材料のさつま芋、麦麹用の麦、麹菌、全て青ヶ島で生産されたもののみを使用。
アルコール度数は30度。

「あおちゅう」
伝承の方の説明を見る限り、島の内外の材料を使っている模様。
アルコール度数は30度。

「あおちゅう 池の沢」
芋焼酎と麦焼酎を別々に蒸留したものをブレンド。
アルコール度数は35度。

独特のクセがあるので、好き嫌いが分かれると思います。
(池の沢はクセは少なかったと記憶しております。)

貴重なのでちびちび飲んでいきますか。
コメント
この記事へのコメント
昨日の鉄腕ダッシュで青ちゅう出てきましたよ。島には9人の杜氏が居てボトルは同じままで味が全くちがうとか。見ると写真のあおちゅうは奥山さんのはんこが押してありますね。これは番組でトキオの山口君が飲んでましたよ。
‥‥なんだがどんな味なのか気になり出してきたw
2009/10/12(月) 21:06:43 | URL | かぎま #-[ 編集]
ダッシュ見るの忘れた・・・。

そう、杜氏ごとに味が違うんですよ。といっても、自分もそんなに飲んでいませんが・・・。
味の方ですが、池の沢はそんなでもないですが、30度の方は強烈な芋の風味が味わえますよ。慣れるとクセになります。慣れると、ですが・・・。

本文の2本は、鶴川のまさるやで入手しました。あと、奥山さんのではないですが、竹芝桟橋の東京愛らんどでも入手できます。クサヤと一緒にぜひw
2009/10/12(月) 22:07:00 | URL | ぅまぅま #JBaUsZ6c[ 編集]
まさるや、ググって見ました。有名な店なんですねえ。
‥‥‥v-12!!
あおちゅう‥‥‥高級品だあ。ぱかぱか呑んじゃう自分にはとても買えませぬ。現地だとやすいのかな‥‥小笠原のほうには一度行ってみたいと思っているのですが、なかなか機会が無くて。大島ならバイク持ち込んだりもしたんですけどね。
2009/10/13(火) 10:03:00 | URL | かぎま #-[ 編集]
多分、現地でもそんなに値段は変わらないと思います。自分も、もったいなくてほとんど手を付けて無いんですがw
月末の平湯に持って行きましょうかね。
2009/10/13(火) 23:09:04 | URL | ぅまぅま #JBaUsZ6c[ 編集]
>平湯に
いやいや、わざわざお持ちいただかなくても大丈夫ですよ。荷物になりますし、高級酒でなくても焚火の前ならなんでもうまい‥‥お気遣い感謝です。
‥‥たぶん平湯にはいつものウイスキーを持って行くと思います、自分は。なんせ4リットルペットボトルを買ってしまいましたから(*´ェ`*)ポッ
2009/10/14(水) 10:28:04 | URL | かぎま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。