うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尾瀬・燧ヶ岳
結局というか、やっぱりというか、10/21,22で尾瀬、燧ヶ岳に行ってきた。
P1030056.jpg

2006/10/21~22 尾瀬 燧ヶ岳
一日目 大清水~三平峠~尾瀬沼~沼尻~見晴
二日目 見晴~見晴新道~燧ヶ岳~長英新道~尾瀬沼~三平峠~大清水
※どっかのガイドブックと同じルートなのは気にしない方向で。

見晴のキャンプ場(下田代キャンプ場)が22日までということなので、尾瀬 燧ヶ岳に行ってきました。

10/21
沼田駅まで最寄り駅からだと新幹線で行っても最早到着時間は変わらないので、出発は1時間早いが各駅電車で行くことにする。上野駅5:13発の高崎線で高崎に行き、上越線の水上行きに乗り換える。沼田駅着は7:54。大清水行きのバスは8:00なので、乗り換えが6分しかなかったのが気がかりだったが、バス停は改札出てすぐ目の前。杞憂だった。

バスは渋滞もなく、順調に進む。途中、戸倉から鳩待峠行きに連絡するのだが、殆どの人がそっちに乗り換えるようだ。10人ほど乗り換えて、残ったのは自分を入れて4人が大清水まで行くことに。

大清水に到着したのは9:45頃。
P1020855.jpg
大清水
P1020856.jpg
身支度を調え、登山口に向かう。
P1020858.jpg
尾瀬沼までは6.3km
P1020859.jpg
最初は、緩やかな登りの砂利道を進む。
P1020860.jpg P1020861.jpg
大清水の辺りは紅葉の真っ最中って感じです。
P1020868.jpg
一時間ほど歩くと、一ノ瀬休憩所がある。ここで少し休憩。
P1020871.jpg
一ノ瀬休憩所を過ぎると、ちょっと山道っぽくなります。といっても、木道や木の階段などがかなり整備されています。
P1020873.jpg
少し展望が開けたところで一枚。
P1020877.jpg P1020878.jpg
三平峠。展望はありません。。。道の様子はこんな感じ。
P1020879.jpg
三平峠を下ると、尾瀬沼山荘に出ます。山荘は今年の営業はもう終わっているみたい。尾瀬沼の向こうに燧ヶ岳が見えます。あいにく雲が多いですが明日は天気が良さそうなので、期待大です。
P1020881.jpg P1020884.jpg P1020888.jpg P1020892.jpg P1020896.jpg P1020904.jpg
尾瀬沼沿いに、沼尻方面へ進みます。沼沿いなので、平坦かと思ったら意外とアップダウンがあった。基本的に木道が敷設されているのだけれど傾いていたりするところがあって、濡れていると滑るので注意が必要。
P1020907.jpg P1020908.jpg P1020909.jpg
沼尻の休憩所。ここも営業終了。。。
P1020912.jpg
沼尻を後にして、見晴に向かいます。4.6km
P1020915.jpg P1020917.jpg P1020920.jpg
沼尻を出てすぐの所は、こんな風に少し開けた場所があったのだけれど、残りの殆どの行程は展望のない山道がだらだらと続く。普通の登山道ですな。見晴に近くなると、また木道になります。
P1020922.jpg
下田代キャンプ場。先客がちらほら。
P1020923.jpg P1020924.jpg
幕営準備完了。なんか、周りを見てもモンベルのスレラリッジ率が妙に高かったなあ。
夜はわりと冷え込んだ様な気がする。といっても、温度計を見ていたわけではないが、3~4度くらいなものか?
朝早かったので、早々に就寝。
P1030001.jpg
朝起きて、キャンプ場の様子。
本当はもっと早く出発するつもりだったのだが、気が付いたら5:30とかだった orz
P1030002.jpg
出発準備完了です。すでに、3組ほど出発しています。
P1030003.jpg P1030004.jpg P1030005.jpg
昨日来た道をちょっと戻ります。見晴新道への分岐。燧ヶ岳まで3.5km
P1030006.jpg
普通に登山道ですね。最初はこんな感じの道を登っていきます。
P1030008.jpg
しかし、CPらしきモノがほとんど無いですねえ。唯一あったのがこれくらいかな。
P1030009.jpg
さっきの標識を過ぎると、沢の跡っぽい道になります。つーか、こんな道が延々と続くのだ。
P1030013.jpg P1030016.jpg P1030018.jpg
あんまり展望もなくておもしろく無いのだけど、2000m位まであがってようやく見えた展望に、否が応にも期待は高まる。
山頂付近は、少し急な岩登り。
P1030025.jpg P1030026.jpg
山頂(柴安)に到着です。至仏山方向。尾瀬ヶ原方向の展望は、山頂手前の方がよく見える。尾瀬沼もよく見えるのだけど、逆光なってしまったのでいまいちいい写真がない orz
せっかくなので、俎にも行ってみます。
P1030030.jpg
俎山頂。
P1030031.jpg P1030037.jpg P1030033.jpg P1030038.jpg
柴安、柴安と尾瀬ヶ原、尾瀬沼、(多分)会津駒ヶ岳。
P1030039.jpg P1030040.jpg
後は降りるだけ。ちょっと急な箇所を降りたところで振り返ると、柴安と俎が名残惜しそうに見えます。
長英新道は、樹林帯の中を延々と(ってこんなのばかりですな)下る。勾配はさほどきつくは無いものの、所々に段差の大きい箇所があって、天泊装備を背負っている身には少し応える。
P1030044.jpg P1030047.jpg P1030050.jpg
だらだら下った所は、浅湖湿原というところ。燧ヶ岳がよく見えます。
P1030052.jpg P1030054.jpg P1030053.jpg
尾瀬沼沿いをビジターセンターの方へ向かいます。この辺にくると、割と人が多くなってきます。山登っている時なんて、何組かくらいしか会わなかったのにね。。
P1030055.jpg P1030056.jpg
尾瀬沼ビジターセンターです。ちなみに、望遠鏡が設置してあって、山頂に居る人が見えます(赤とかの服を着ているとよく分かります。)

P1030060.jpg
ビジターセンターから尾瀬沼山荘の方へ。

あとは、来た道と同じ三平峠経由で大清水まで戻ります。
大清水に着いたのは、13:55頃。バスの時間は調べておかなかったのもあるが、14:50の上毛高原行き。
ボケーッとしてバスを待ちます。

帰りのバスは、行きよりも人が多い。といっても座席が埋まる程度ではあるのだけど。ただ、今の時期でもこれくらいだと、シーズン中はどうなんだろうね。
帰りは渋滞していて、結局沼田駅に着いたのは16:50分頃。
帰りは新幹線を使おうと思っていたが、ちょうど16:54発の特急があるとのことなので、上野まで特急にする。高崎でだるま弁当が買えないなあ、って一瞬頭をよぎったのは内緒だ。

後は、多分、来年以降になるだろうけれど、至仏山と三条ノ滝がペンディング事項なり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。