うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LUCIDO TX1
IMG_1226.jpg
ネタアイテムとして梅ヶ島へ持って行ったヘッドランプ、LUCIDO TX1です。
真ん中にスポットライト(1W LED)、その両脇にフラッドライト(高輝度LED 2個)を配置するという構成です。また、バッテリーケースにリアセーフティライト(3個のLED赤色点滅)が付いてます。

照明到達距離は仕様上以下の通り。
約120m (スポットライト)
約21m (max. フラッドライト)
約14m (eco. フラッドライト)
実際に使用してみた感じ
装着感
頭頂部のベルトは無いですが、特にずれ落ちてきたりということはありませんでした。あんまり激しく動いたりはしていませんけど。電池ボックスが重いと言うことも感じませんでした。まあ、あんまり気にしない方なのかも知れません。
角度調整のクリック感が割と軽めで(というかほとんど無い)、こんなので使っているうちにずれないのか?と思いましたが、ランプ部自体が軽いせいか、角度がずれたりということはなかったです。

IMG_1228.jpg
レンズ部がぐるっと回転してスイッチ部を保護するため、運搬中に勝手にスイッチが入ったりするのを防止できます。

スポットライト
すごいです。MIO XPのブーストモードよりあきらかに明るいです。
120m届いているかどうかは分からないけど、かなり遠くまで届いています。ただ、かなり集光しているので照射範囲は狭いです。

フラッドライト
LED2個なので∞型に照射されるのかなと思っていたら、割ときれいな○型でした。
ecoモードでもテント周辺で作業する分には必要十分の明るさはありますが、灯りのない夜道を歩くには、少し心許ないかな。
maxモードはecoモードの倍くらいの明るさでしょうか。このくらいの明るさなら、なんとか歩くくらいは出来るかな?あくまでも個人的な感覚ですが・・・。
MIO XPとの比較で言うと、拡散フィルタ有りの強→max、弱→ecoが大体同じくらいの明るさと感じました。

スピードライトモードと言って、スポットライトとフラッドライトの同時点灯も可能です。

プリンストンテックのAPEXなんかも気になるけど、ヒートシンク付きという仕様に一抹の不安があったので、手を出しませんでしたが・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。