うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005北海道ツーリング2日目
小樽~宗谷~クッチャロ湖
定刻どおりAM04:30に小樽港に到着。

雨降ってるよ orz
(出発前の天気予報で分かってはいたんだけど)
雨のためかどうかしらないけど、バイク、自転車は一番最後。結局、下船したのはAM05:20頃だったかな。

今日の目的は最北端、宗谷岬。

とりあえず、R5を札幌方面へ。銭函からR337、石狩でR231。あとはひたすら海沿いを北上です。

適当にセイコーマートで朝食を買う。
「おにぎりあたためますか?」
キター AA略。ちょっと感動した。

留萌で給油し、道の駅で休憩を取りつつひたすら雨の中、北上。道の駅「富士見」に着いた頃、ようやく雨も小降りになってきた。この調子だと、オロロンラインも期待できそうです。ここまでズーと雨だったしね。道の駅「富士見」を出発して程なく、雨もあがる。稚内方面は晴れてます。道の駅「天塩」で雨装備を外します。

さて、ここからは本日の本命の道道106、オロロンラインです。
20数機の風力発電機が出迎えてくれます。天気が悪かったので苫前の風力発電機は、国道から眺めただけになっちゃったんだよね。

途中、道道972に入って、サロベツ原野のビジターセンターに寄りました。といっても、ビジターセンター向かいの展望台に登っただけ。展望台からは、パンケ沼、長沼とかが見渡せ、さっき通った風力発電機も見えます。

P1010412.jpg
展望台からビジターセンター
P1010411.jpg
パンケ沼
P1010414.jpg
長沼。左奥に見えているのがパンケ沼です。
P1010418.jpg
ビジターセンターから見た風力発電機

ビジターセンターを後にし、オロロンラインに戻ります。いやー、素晴らしいとしか言いようが無いですね。左に日本海を眺めながら、草原の中をひたすらどこまでも続く直線。多くのライダーがここに来たがるのも分かります。

車もバイクも、ぬわわ位で流れてる・・・って思いながら走ってたら、パンダの人はっけーん。すげー、ホントにあの格好で歩いてるんだ。一瞬の出来事でした。

勇知のあたりかな? レーダーパトも隠れてて、単独で走ってたらガクブルものだったけど。

ただ、利尻富士は雲がかかって、全然見えなかったのが残念。

さてさて、素晴らしかったオロロンラインも過ぎ、道道254で野寒布岬に向かいます。この後宗谷岬にも行くのだけれど、最果て感はこちらの方が漂ってる感じがしました。
(野寒布もおみやげ物屋や食事処が無いわけではないです)

P1010426.jpg
ノシャップ岬
P1010431.jpg
ノシャップ岬灯台

野寒布岬を海沿いにグルッと回る感じで、道道254を稚内市内方面へ。R40からR238で、宗谷岬を目指します。宗谷岬の手前で道道889に入り、宗谷丘陵の中を走ります。

いやー、いいですね、ココ

P1010433.jpg起伏に富んだ地形の緑と、空の青のコントラストが素晴らしいです。
P1010435.jpgちょうど宗谷岬肉牛牧場沿いを通る形になっているので、牛がのんびり草を食べてます。
P1010440.jpg


宗谷丘陵から岬に降りていく形で、宗谷岬に到着。14:00ちょっと前くらい。とりあえず、今回のツーリングの目的の1つは達成です。

最北端の碑で記念撮影をする人たちで全然途切れないですね

P1010467.jpg
わずかな間隙をぬって、写真を撮ります。
P1010471.jpg


さて、今日はクッチャロ湖畔でテント泊の予定なので、宗谷岬を後にしてクッチャロ湖を目指します。さすがに日が傾いてくると涼しくなってきますね。

15:00過ぎ、クッチャロ湖畔キャンプ場に到着です。今日はここまで。
あいにく曇りになってしまったので、景観はいまいちです。

夜半過ぎに雨に降られました。(/_;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。