うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005北海道ツーリング6日目
屈斜路湖~糠平
今日は良い天気だ。

P1010670.jpg P1010671.jpg
なかなか神秘的・・・。

朝、7時過ぎに撤収を済ませ、出発。本日の予定は、摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖辺りを回ったあと、糠平で泊まる予定。

最初は、神の子池を目指す。R274を弟子屈方面へ少し戻り、道道52で川湯温泉の方へ。道道52はなかなか快適な道だけど、屈斜路湖はほとんど見えない。

R391へ出て、小清水方面へ。札弦の手前で道道1150に入る。
しばらく、摩周湖方面へ進むと、看板が。ここからは2kmほどのダート。
神の子池自体はそれほど大きな池ではないと、事前知識があったので、実物を見てもそんなにがっかりすることはなかったです。過度の期待は禁物。

P1010685.jpg P1010688.jpg
この手の鮮やかな青を見ると「硫酸銅」を想像してしまう。この青色は何の色なんでしょうねぇ。

次は裏摩周展望台へ。ここは摩周湖を見下ろせるのだが、晴れていないと無駄足を踏むことになるのと、なかなか展望が開けるチャンスが少ないらしい。霧の摩周湖と言うくらいだしね。

P1010698.jpg P1010700.jpg
駄目もとで寄ってみるが、どうやら運が良かったようだ。摩周湖がはっきり見えます。

さてさて、裏の次は表(笑)。ってことで、摩周湖の第1展望台を目指します。道道150で養老牛まででて、北二十五号でR243に戻ってくる。養老牛の辺りで開陽台の案内が出ていたので、後から地図を見てみるとすぐ近く(15km)位なのね。なんかやっぱりルート選択を間違えてるような(爆)

弟子屈から道道52で摩周湖方面へ行き、第一展望台の駐車場に止める。\100で硫黄山の駐車場も利用できるそうだ。

P1010710.jpg P1010712.jpg P1010713.jpg
先ほどの裏摩周展望台とはうって変わって、観光客が一杯。かなり観光地化されてますね。裏摩周展望台が、展望台だけぽつんとあっただけ(トイレくらいはあったと思うが)のを見てきたばかりなので、ちょっとギャップに苦しむ・・・。

道道52をそのまま来た方向に進み、川湯温泉の方へ。せっかく駐車場券もあるので、硫黄山に寄る。

P1010731.jpg
まあ、硫黄臭くて噴煙が上がっているくらいですね。ここも適当に写真を撮って退散。名物とやらのタマゴ売りがウザい。拡声器使ってまでタマゴ、タマゴ連発しなくてもいいと思うのだが。当然、タマゴなんか買う気は失せるのであった。

今日からはもうテント泊はしない予定なので、川湯温泉の郵便局でいらない荷物を自宅に送る。大分、身軽になった。

今朝通った道道52を逆方向に行き、R243で美幌峠を目指す。

P1010739.jpg P1010742.jpg P1010753.jpg
美幌峠から見た屈斜路湖は圧巻でした。欲を言えば、もう少し天気が良ければ・・・。って、今回はこんな天気ばっかりだけどね・・・。こればっかりはしようがない。

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」で士別ナンバーのRS125が。
'03か'04のどっちだったけなー。っていうか、士別から来てるんですか。あいにく、オーナーの方は見あたらなかったのでお話は出来ませんでしたが。

そうそう、道の駅で売っていた揚げポテトはウマーでした。(別の所でも揚げポテトは食べてみたけど、揚げポテトならどこのでもおいしいって訳ではないみたい。)

ここから阿寒湖を目指すのだが、いまいち近そうなルートがない。結局、美幌峠を越えて美幌町へ行き、R240で南下してくることにする。

美幌峠からちょっと戻って、津別峠越えをすれば良かったかな?

P1010757.jpg P1010764.jpg P1010767.jpg P1010775.jpg
途中、道の駅「あいおい」にて。

P1010781.jpg
阿寒湖に到着。あいにく曇り空で、景観はいまいち。

職場用におみやげを買うが、正味15分くらいしかいなかったかも。
遊覧船に乗って島に渡ってマリモを見るだけの、時間に余裕があれば良かったのだが、いまさらしようがない。急ぐ旅なのだ(なんか間違ってる)。

阿寒湖を早々に後にして、今度はオンネトー湖へ。だんだん天気が怪しくなってきた。
湖の手前に駐車場があったので、ココに置いて歩いていけってことなのかな?って騙されかけた(誰も騙しちゃいない)けど、道は湖の奥まで続いていた。

P1010800.jpg P1010787.jpg P1010802.jpg
やはりココも天気のせいで、どんより。残念でした。

宿泊地の糠平を目指します。明後日小樽に戻る関係上、今日はこの辺くらいまで足を伸ばしておかないとキツイ。

R241でとりあえず足寄を目指しますが、ポツリポツリと降って来ました。どうも、この先天気は良くなさそうなので、観念してレインスーツを着ることに。

足寄の町は、ぼちぼちWRC一色なのかな? もう来週だもんね。WRC開催期間中に来たかった気もするけど、もう寒いだろうし、人も一杯だろうからなあ。

道の駅「足寄湖」で、本日2代目のApriliaに遭遇。今度はRS250の方です。

せっかく上士幌まで来たので、ナイタイ高原へ行くことにする。

P1010813.jpg P1010807.jpg P1010811.jpg P1010812.jpg 
曇り空で景観がいまいちなのはしようがないとして、牧場の中を走れるのは面白いです。貴重な体験でした。是非、晴れた日に来たかった。

ナイタイ高原から戻ってきて、R241からR274へ。一時停止やら、直角に曲がったりしていまいち不安になるが、その後はひたすら直線。

然別湖への看板を頼りに道道85へ。然別湖の付近はほとんど峠道。こっちに来てから、こんなに峠道らしい峠道は走ってなかったので、ちょっとびっくり。大分暗くなってきたし寒いので急ぎたいが、無理はしないでおこう。鹿も横切ったりするし。

本日の宿、糠平温泉「湯元館」に到着。テント泊に若干疲れていたので、大部屋はパス。個室を借りる。今日はゆっくり寝られそうだ。

でも、明日は猛烈に雨の予報・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。