うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005北海道ツーリング7日目
糠平~小樽
今日は朝から雨。午後からは雨は上がるらしいけど・・・。
R273を旭川方面へ進む。

かなり本降りとなっているので、ダートを走らなきゃ行けないタウシュベツはパス。三国峠も視界が悪くて何も見えないのでそのまま素通り。

層雲峡の辺りで晴れ間が出てきたが、朝からの雨で意気消沈気味。
流星の滝、銀河の滝にも寄る元気が無かったので、そのまま素通り。

あー、何やってるんだろう。
とりあえず、旭岳には登ろう・・・。

旭川市内に入ると、とりあえず雨は上がるが、レインスーツは着たまま旭岳へ。ロープウェーに乗り、上まで登る。一応、姿見の池が目的なのだが、遊歩道になってて、1周1時間くらい掛かる模様。

うー、ことあと小樽まで行かなきゃ行けないのにー。って、自分が悪いのだが。観念して、遊歩道を歩く。

P1010813.jpg P1010824.jpg P1010858.jpg P1010884.jpg P1010899.jpg P1010900.jpg 
肝心の旭岳は、雲がかかって頂上は見えなかったし、姿見の池も波が立っていた。ただ、紅葉はきれいだったので、良しとしよう。

早足で見て回って、10:45 山麓駅発で、11:45 姿見駅発だったので、
やはり、ゆっくり回れば1時間はかかるのだろう。

山麓駅まで降りてきて、さすがに疲れたので、コーヒーを飲みつつ小休止。やはり、時間には余裕を持つべきと痛感。天人峡の方にも寄りたかった。

さて、もう旭川からは高速道路で移動するつもりだったので市街地を目指す。旭岳に向かう途中、「フラッグあります」の旗が出ていたのでチェックしておいたホクレンに寄る。4lしか入らなかったのにフラッグもらってごめんなさい。でも、タイミングがあわなくて入手出来ていなかった道北エリアのフラッグをゲット。

GSをでるころ、また雨がひどくなってくる。

旭川北ICから道央自動車道に乗り、一路小樽へ。今日は小樽で一泊して、もう明日には帰ってしまうのだ。途中、砂川SAで、朝からほとんど何も食べていなかったので、遅い昼食を取る。ぼちぼち雨も上がっていた。

札樽自動車道に入る頃には、暑いくらいだった。くっそー。

結局小樽に着いたのは、もう夕方だった。時間があれば、積丹半島の神威岬に行きたかったが、これも断念。給油したホクレンで、予想外の道南エリアフラッグをもらった。今回はもらえても、道北と道東だけだなって思っていたのだ。

ホテルにチェックインして、せっかくなので寿司屋で夕食を済ます。
ホテルでボーっとしていたら、いつの間にか寝ていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。