うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンプ納め?
IMG_1319.jpg
12/23,24と茨城県は稲敷市、浮島キャンプ場に行ってきました。
出発はAM 9:30。
最早都内を抜けるのに下道は使えない体になっているので、いつもの如く、羽田から首都高に乗る。箱崎で少し渋滞だったくらいで、割と流れは順調。
ぼちぼちETC車載器も付けたい気もするが、各種割引は適用されないけどETCカードの手渡しでもOKなので、いまいち踏ん切りがつかないなあ。月に数回使う程度なのでね。
クレジットカードは相変わらずダメなんすかね>首都高

んで、6号向島線で三郷ICまで。

県道-R6-県道を繋いで、道の駅しょうなん。
IMG_1317.jpg IMG_1314.jpg IMG_1315.jpg IMG_1316.jpg
さすがに天気の良い週末だけあって、結構な混みようですね。

朝から何も食べていないのでここでブランチにする。
IMG_1313.jpg
五目焼きそば。店名はめちゃくちゃイタリアンで、恐らくパスタがメインだと思われるのにw

道の駅をでて、県道11号を進み、神崎大橋の所から県道107に折れてしばらく進む。R125を土浦方面に進んで、県道206で浮島公園をめざす。

途中の案内には和田公園と書いている箇所もあったけど、どっちが正式名称なんでしょう?

IMG_1319.jpg IMG_1358.jpg
浮島キャンプ場に到着。キャンプ場というか、公園と言った風情。

トイレと炊事棟がそれぞれ1ヶ所。デイキャンプで利用されることが多いのか、バーべーキュー棟は何ヶ所か点在します。

IMG_1354.jpg
炊事棟。
IMG_1355.jpg IMG_1356.jpg
炊事棟の中はこんな感じ。いたって普通。

IMG_1360.jpg
トイレ。水洗。割とキレイです。ちゃんと紙もあったし。

IMG_1359.jpg
今回はトイレ横の東屋裏に張りましたが、この辺も良さそうな感じですね。

IMG_1350.jpg IMG_1351.jpg
堤防に囲まれているので、サイトからの展望はあまり無い。
といっても、キャンプ場のすぐ奥が霞ヶ浦ですけど。

IMG_1369.jpg
今回の出番はフレーム修理から帰ってきたAG-TRAIL2。

IMG_1353.jpg
今回デビューのボルドーバーナーです。プレヒートに少し時間がかかるということが分かりました。火力は意外と強いですね。調節幅も割とあります。
アルミのパンチングプレートで適当に作った五徳は、熱で柔らかくなっちゃってダメダメでした orz
Westwind Stove Baseがベストなのかなあ、やっぱり。

IMG_1364.jpg
夜はもちろん、炭火で焼き鳥。うま~ですw
IMG_1368.jpg
んで、メインは静岡おでん。パック売りのを暖めてるだけですが。

夜は照明が点いてしまうので、星空は見えづらいですね。それでも、ある程度星空は拝めました。
思ったよりも冷え込みは緩くて、最低気温は0時頃に4℃位だった模様。
ちょっと物足りない?w

IMG_1371.jpg IMG_1372.jpg
朝食は和風きのこパスタ。五徳はこの後崩壊 orz

8:30頃撤収してキャンプ場を後にし、房総半島を南下する。
成田空港方面を目指して、県道63、そのあとは、芝山はにわ道(県道62)と進む。気が付いたら62号の旧道の方に入ってしまったみたいで、はにわは見れんかった。

県道30号にでて、九十九里道路。交通量もほとんどないし、太平洋を眺めながら快走できるこの道は、\200だけど個人的には払う価値はあると思うな。

IMG_1374.jpg IMG_1375.jpg
一宮PAにて。

この後は、R128でひたすら南下し、和田町のくじら家で昼食&お買い物。
IMG_1378.jpg IMG_1377.jpg
くじら家で、鯨づくし定食。

県道186は房総の県道らしい道で少し楽しめた。いかんせん、距離が短いので走りごたえというのはないのだけれど。

今回はGPSがあるので今まで行ったことのなかった、TMでおすすめルートになっている、愛宕山から白石峠を超えて鋸南に抜ける林道をチョイス。まあ、舗装林道なんだけど、知らなきゃ通れないよな・・・。

鋸南からR127で北上して、金谷からフェリーで横須賀に渡ります。

IMG_1379.jpg
時間ぎりぎりだったんで、全然写真取る暇がなかった orz
IMG_1380.jpg
約35分の船旅は、まったりとした時間の流れに誘発された眠気に、ウトウトとしている間に対岸の横須賀に着いてしまう。

フェリーの運賃は 750cc以上、\1860なのでそれなりと言えるが、久里浜港自体がかなり都心から離れているのが難ですね。首都高神奈川線と横横使ったらアクアライン使うのと同じくらいだし。
でも、16号は殺伐としてるのでできれば使いたくないしな~。

走行距離:401km
今回の教訓:GPSを使っているからといって、道を間違えないわけではない、ってことw  (リカバリは格段に楽ですが・・・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。