うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006北海道ツーリング7日目
鶴居~サロマ湖~鶴居
今日はつるいキャンプ場に連泊予定なので、ここをベースにちょっと周辺をツーリングしてみるつもり。

朝7:00位に出発。キャンプ道具を積んでいないので身軽です。やっぱり、荷物を減らす方向でなんとかしたいモノだなあ。
まずは道道53で屈斜路湖方面に進む。
前回、華麗にスルーしてしまった津別峠に向かう。R243を美幌峠方面に進んでいると、なんだ、ちゃんと津別峠への看板が出ているではないか。本当に見落としていたのだなあ。
道道588に入って、津別峠から展望台へはまた道が分かれている。峠からちょっと登ると展望台。

津別峠■展望台では、こんなお城っぽい建物が。

津別峠 津別峠 津別峠■津別峠からの屈斜路湖。

美幌峠よりも標高が高いので、またちょっと違った風景。それに、あんまり人もいないし、いい感じ。眼下を雲が流れていくのをぼーっと眺めみたり。

また来た道を戻り、こんどは美幌峠へ向かう。

あげいも 美幌峠 美幌峠■美幌峠

美幌峠では、定番のあげいも。こっちは、こっちで、やはりいい眺めですな。
さて、美幌峠をそのまま美幌の方に下って、美幌へ。次の目的地はサロマ湖。
美幌からR39に入って、ちょっと脇道の道道248へ逸れ、そのまま道道104へ。網走湖が見えると思ったのだが、殆ど見えなかった。残念。R238に出てそのまま能取湖を過ぎ、サロマ湖のネイチャーセンターへ行く。いまいち道が分からなくて、ちょっとウロチョロしてしまった。

ネイチャーセンターで自転車を借り、ワッカの水まで行ってみることにする。ネイチャーセンターから片道5km位だそうな。

サロマ湖 サロマ湖■ワッカ原生花園の中を走る。走り始めはこんな舗装路。少し進むと、こんなダートに変わる。

ワッカの水 ワッカの水 ワッカの水■ワッカの水。確かに真水が湧いている。

とりあえず、ペットボトルに汲んで引き返す。たまには自転車でのんびり走るのもいいもんだ。

サロマ湖■サロマ湖

サロマ湖 サロマ湖■オホーツク海側とサロマ湖側。

サロマ湖■ネイチャーセンターに戻ってきました。

サロマ湖とを後にして、北勝水産でホタテバーガーを食べる。個人的にはあまり帆立ってあまり好んで食べる食材では無いのだけど、なんとなく。まあ、ホタテバーガーですな(ってそのままじゃん)。アイスコーヒーの方が高かったかったのは秘密だ。

この辺で14:00位なので、キャンプ場に戻ることにする。

道道961-道道103-R333-R39-道道122で美幌に戻る。道道122の美幌付近でねずみ取りの準備をしていた(端野方面)。こんな道道でも取り締まりをやるんだ。道道122はそれなりに交通量はあったけど。
美幌からR35で南下する。途中、道の駅あいおいで休憩。ここは、確か客車がライダーハウスになっていたよな。機会があったら泊まってみたいな。

釧北峠を超え、R241を弟子屈方面。阿寒湖は湖畔から眺めるだけだと、普通の湖過ぎて面白くないから、もう少し時間があるときに来よう。マリモ展示観察センターとか行ってみないと意味なさそうだし。

双湖台 双湖台■双湖台(パンケトー/ペンケトー)

途中、双湖台に寄る。まあ、こんな感じ。北海道の形に見えますかね?
R241で対向車にパッシングされたので、気を付けて走っていた。途中、小屋っぽいところの陰に警官が居たくらいで、あれだったのかなあ?機械らしきモノは見あたらなかったけど。。。

また道道53で鶴居に戻って、明日に備えて給油とAコープで買いだし。
昨日の件があるから、ちょっと嫌だったけど、今日は静かなようだ。
多分、22時頃就寝。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。