うま~?な日々
日々の雑多なことを中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のキャンプ
IMGP1047.jpg

ここ最近では、かなり恵まれた週末の天候。
直前まで山に行くか悩んだものの、来週は用事があるので多分キャンプには行けない。あわよくば、ピークとは行かないが、ペルセウス座流星群の片鱗でも見られるかも、と某氏の企画に乗ることに。

ルート
(往路)
首都高-中央道(八王子IC)-R16-R411-r28-r53-R299-r124(ぶどう峠)-R141-r150-蓼科スカイライン-r40(ビーナスライン)-r194-r40-霧ヶ峰キャンプ場
(復路)
霧ヶ峰キャンプ場-r40-蓼科スカイライン-r121-R141-r2-r68-r106-r610-みずがき湖-r23-クリスタルライン-r112-r7-昇仙峡-r7-r104-r6-R20-中央道(大月IC)--首都高
ここの所、早朝に目覚ましを仕掛けていったん目は覚めるものの、起きあがる気力が無くそのまま二度寝→グダグダな週末という、黄金パターンを形成していた。
世間的にはお盆で、帰省ラッシュに合流してしまうのは十分すぎるほどに考えられるので、早朝出発としたいところ。幸いにも今回は起きられたので、予定通りに出発することに。なんだかんだで、出発はAM5:00。

八王子ICから小仏小仏トンネルまで混んでるのはいつものことなので、八王子ICで降りることに。
いつもより明らかに車が少かったので、R411で青梅へ出ることにした。
青梅から先は自分的定番のr53で秩父へ。いつもなら道の駅果樹公園あしがくぼで休憩なのだが、何となく道の駅ちちぶの方へ行ってみた。

IMGP0990.jpg
まだ、朝早くて店も開いてない・・・しょぼーん(´・ω・`)

長居してもしようがないので、次の休憩地を道の駅上野に決め、出発。

道の駅上野のちょっと手前に、上野スカイブリッジというのが目に入った。後で、行ってみるか・・・。
とりあえず、道の駅上野で休憩し、スカイブリッジに行こうか、としたとき、何か見覚えのあるViragoが出発・・・。アンテナ立ってるし、もしや・・・w

IMGP1001.jpg IMGP0998.jpg
R299から少し高度を上げて、上野スカイブリッジ。橋の往復に\100。不二洞は、また今度の機会に。。。

臼田で買い出し。R141に出てからかなり強烈な暑さに、食材は大丈夫か?と心配になるがこれからは高度が上がるし、まあ大丈夫だろう。蓼科スカイラインで登っていくと、前方は微妙な天気。大河原峠を超えて白樺湖へ下っている途中、急に降ってきた。急いで道ばたの木陰に入ってレインコートを着込む。うーん、かなり激しい雨が・・。
とりあえず、局所的な雨であることを信じて、再出発。案の定、女神湖の辺りでは、日が差していた。対向のバイクに微妙な視線を感じた。

IMGP1013.jpg

白樺湖のすすらんの湯で汗を流し、某所へ。やはりこの時期はハイカーが多い。既に乙尺氏とジョニー氏が到着していた。

IMGP1022.jpg
やはりこの開放感は素晴らしいとまったりしていたら、監視員にアレされたため、霧ヶ峰キャンプ場へ移動。まあ、やっぱりというか・・・。

受付を済ませ、炭火をおこしているとdgr氏到着。基本的にはソロキャンパーの集まりなので、各々が夕食の準備を始める。

日も暮れて、空を見ると予想外の星空が。ただ、かなり明るい外灯がorz
あれさえ無ければ、かなりの好条件で星空観察ができるのに。それでも天の川も見られ、流れ星も数回見ることができた。

一応、撮影にもチャレンジしてみるが、うまく行かない orz
IMGP1030.jpg
赤道儀なんて文明の利器は持ち合わせていないので、星を点として写すには、大体露出時間は30秒が良いところか、なんて考えていたが、適当過ぎたっす。

今回の反省点。
・星空だけの構図はつまらない。
・もう少しISO感度を上げる。

多分、23:00過ぎに就寝。

IMGP1040.jpg IMGP1041.jpg
翌朝は5:00頃起床。

相変わらず、朝食は残り物のご飯で雑炊を。だらだら撤収して9:00頃キャンプ場を出発。ほぼ来たときの同じ道を辿って、臼田まで。

IMGP1047.jpg IMGP1052.jpg
大河原峠。

県道2号を使ってみずがき湖、クリスタルラインへ。
IMGP1059.jpg
みずがき湖。

噂には聞いていたけど、クリスタルラインって名前は、どこが・・・。
って昇仙峡に着いてから気が付いた。おそらく、付近で水晶が取れた(る?)のでクリスタルって名前が付いたのだろう。

せっかくなので、ロープウェイに乗ってパノラマ台、弥三郎岳へ。
IMGP1073.jpg

IMGP1078.jpg IMGP1088.jpg
あとは、仙娥滝をちょっと見て帰路へ。

割といいペースでR20を走り、大月ICから中央道で・・・おそらく失敗。事故渋滞に捕まる。
首都高も微妙に混んでいて、16:00頃帰宅。
コメント
この記事へのコメント
某ヶ池、乙です
某ヶ池、やっぱり"アノ"開放感と涼しさは別格でしたね…もう一度、あそこで星空を見ながら…と思っていましたが、管理が厳しくなっているようで残念です。
ところで、星の写真は大抵の人は撮影後にPhotoshopなど色彩やレベルを調節できるソフトで加工しているようです。
↓の加工はチトやりすぎですが、例として。
http://blog-imgs-11.fc2.com/r/i/d/ridesbike/IMGP1030.jpg
2007/08/16(木) 16:55:37 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
びら氏の報告だと、かなり厳しそうですね。

やっぱり、そうなんですね。>加工
一応、RAW現像時にかなり増感してはいるんです。ISO100にしてたので、400位でもよかったかなあ、と。
2007/08/16(木) 22:34:34 | URL | ぅまぅま #rN1MooBg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。